ニュース&イベント

2018年度 日本分析化学会 先端分析技術賞 JAIMA 機器開発賞の表彰を行いました

JAIMAでは、「2018年度 先端分析技術賞 JAIMA 機器開発賞」を下記の2件に対し贈呈いたしました。

この賞は、先端的分析技術開発(機器開発、分析・評価技術開発、分析用新規物質の開発、など)や実用化において、優秀なる業績を示した個人あるいはグループに対し、毎年表彰しています。

去る2018年9月13日(木)、日本分析化学会第67回年会において授賞式が行われ、JAIMA 機器開発賞を授与しました。

2018年度先端分析技術賞 JAIMA機器開発賞 受賞者

業績 受賞者
Bi 系高温超伝導体を用いた
世界初の超1GHz NMR 装置の開発
  • 清水 禎氏((国研) 物質・材料研究機構)
  • 端健二郎氏((国研)物質・材料研究機構)
  • 大木 忍氏((国研)物質・材料研究機構)
  • 穴井孝弘氏((株)JEOL RESONANCE)
ドリフトフリー環境大気自動計測器の開発
  • 鈴江崇彦氏(紀本電子工業(株))
  • 北山紗織氏(紀本電子工業(株))
  • 村田周司氏(紀本電子工業(株))
  • 谷口 悟氏(紀本電子工業(株))
詳細

受賞内容、受賞者プロフィール(日本分析化学会WEBへリンクします)