JAIMAについて

分析機器・科学機器遺産認定2015

第4回分析機器・科学機器遺産認定事業において、20件の応募の中から厳正な審査の結果、 以下の11件(第1回20件、第2回15件、第3回16件)を認定いたました。

認定品につきましては、JASIS 2015(9月2日~4日 幕張メッセ)会場において、認定証授与式を行うとともに、同展示会の会期中、展示会場内で認定品の展示を実施しました。

選定委員会

委員長: 二瓶 好正氏 (東京大学名誉教授)
委員: 石井 格氏 (国立科学博物館名誉研究員)
石谷 炯氏 (公益財団法人神奈川科学技術アカデミー名誉顧問)
久保田 正明氏 (産業技術総合研究所客員研究員)
古谷 圭一氏 (東京理科大学名誉教授)
山崎 弘郎氏 (東京大学名誉教授)

分析機器・科学機器遺産認定品 名称と申請者

※PDFが開けない場合はこちらをご覧ください

認定
No.
名称 申請者
52 光学顕微鏡 エム・カテラ IV型 サクラファインテックジャパン株式会社
53 分析用濾紙(定性濾紙、定量濾紙) アドバンテック東洋株式会社
54 本多式熱天秤 東京⼯業⼤学博物館
55 臨床検査薬キット シノテスト1号 株式会社シノテスト
56 バウデン型摩擦摩耗試験機 協和界面科学株式会社
57 迅速血液分析装置 
RAPID BLOOD ANALYZER RaBA-3010
アークレイ株式会社
58 走査型電子顕微鏡 JSM-T20 日本電子株式会社
59 日立705形自動分析装置 株式会社日立ハイテクノロジーズ
60 pH標準液検査用高精度pH測定システム(COM-30型)
およびノンリーク塩化銀式比較電極
東亜ディーケーケー株式会社
61 全有機炭素計 TOC-500 株式会社島津製作所
62 大気中光電子分光装置 AC-1 理研計器株式会社

認定証授与式・認定品展示の様子

認定証授与式

分析機器・科学機器遺産2015認定証授与式がJASIS 2015初日(9月2日(水))に 幕張メッセ 国際展示場において行われました。

二瓶選定委員長による経緯の説明

二瓶選定委員長による経緯の説明

認定証を受けられた西村子裕之氏(サクラファインテックジャパン株式会社)

認定証を受けられた西村裕之氏(サクラファインテックジャパン株式会社)

認定各社の代表者と選定委員

認定各社の代表者と選定委員

認定証授与式(動画)

分析機器・科学機器遺産コーナーでのパネル・実機展示(JASIS2015展示会場)

JASIS2015 開催中、認定品の展示コーナーを設けました。 今回は新しい試みとして、認定企業の担当者がブースに立ち、認定品の説明や質問に対応しており、大変好評を得ました。また、来場者にお願いしたアンケート は3日間で約500回答をいただきました。ご協力ありがとうこざいました。

式典日時/場所 2015年9月2日(水) 16時~16時30分
幕張メッセ 国際展示場 6ホール 2階コンコース(5ホール総合受付 脇)
展示日程/場所 2015年9月2日(水)~9月4日(金) (JASIS2015開催中)
幕張メッセ 国際展示場 8ホール イベントスクエア
詳細 pointer.gifJASIS2015 分析器・科学機器遺産コーナー

カタログ(カラー23ページ)(PDFファイル(6.6 MB)

(認定の経緯、認定品紹介、歴史などを紹介しています)

分析機器・科学機器遺産認定トップへ戻る